ラ・フォルケッタのキャンドルナイト・ディナー2011

今年もすてきなすてきな夜でした。
6月22日夏至のキャンドルナイト・ディナーのご報告です☆
今年のスタッフ手作りのキャンドルです。
手作りキャンドルも3年目、少しは上達したかな・・・?!

さて今回もキャンドルナイトのスペシャルディナーメニュー☆
暗がりのなかでも彩りにこだわった盛り付けを・・・♪


Antipast1
*季節の色どり野菜のサラダ仕立て オレンジのソースで

~フォルケッタ農園と近郊農家の野菜達~

・ラディッシュ・コールラビ・おかひじき・スナップエンドウ・ミニニンジン
・マーシュ・ミニキュウリ・ズッキーニ・ルッコラ・春菊・エンダイブ・いんげん etc・・・
◎セージのフリットとサラミ、素焼きピッツァを添えて・・・


*江別小麦のやさいパン
Antipast2
*野幌産アスパラとモッツァレラの卵のグラタン

Pasta
*知床地鶏の煮込みと野幌産ワラビのパスタ
 ~ミッレリーゲ~
Pesce
*カジキマグロのグリルと鹿児島産真竹のリゾット イカめし風
 完熟トマトとバジルのソースで・・・
※和寒産リゾット米「大地の星」



Dolce
*りんごのラビオリ マスカルポーネのジェラート
 ハスカップのソルベとケンタロウ ハーブの香る紅茶のアフォガード仕立て

とれたて野菜を中心に季節感をたいせつに・・・とこんなメニューでした☆

キャンドルの明かりの中でのお料理、お楽しみいただけましたでしょうか・・・?!

さて今年のキャンドルナイトは「東日本大震災支援チャリティバザー」を同時開催しました。

今回もたくさんの作家さんからチャリティーに・・・・とすてきな作品がたくさん寄せられました。
「紙ひもファーム」さんから届いた、麻の手編みバッグは
やさしい色合いとかわいらしいデザインで大人気でした。

初参加してくださった札幌発手縫い革職人「KOBO T+Q+Z」さんからは
東北にあたたかなハートが届くようにと丹精こめて作られたハートストラップ。
まるでクッキーやチョコレートのようにおいしそう♪

ラ・フォルケッタからはご好評いただいておりますグリッシーニとフレッシュハーブを☆

さてさて、おなかが満たされましたら日もとっぷり暮れたころとなりました。
キャンドルナイト・ディナー恒例となりましたもうひとつのお楽しみです♪
毎月フォルケッタで紙芝居を読んでくれている眞流さんによる
「朗読まるさんのおとぎよみ」、今年はなんと
キャンドルのあかりに映し出される影絵を引っさげての登場です☆
パチパチパチ~。

「一千一秒物語」というお月様やお星様が登場するすてきな物語にあわせて
紙芝居の箱の中の影絵がキャンドルに揺らめきながら、どんどん完成して行くのです!
お話にぴったりしっくりとくる音楽やいろんな小道具を使った音響もおもしろい!!
タイムスリップしたみたいにレトロ感あふれたステージで
お客さまも興味津々でご覧頂いてましたよ♪

朗読の様子は眞流さんのブログでも紹介されていますので
どうぞごご覧になってみてください!
眞流さんブログ→「朗讀紙芝居まるさんのおとぎよみ」
今年のキャンドルナイトは、今まで以上に
大きな意味を持った夜だったのではないでしょうか。
この大きな意味を継続して忘れずにいることが
たいせつなことなのだろうと感じ入った夏至の一日でした。
ご参加くださったお客さま、チャリティにご協力くださった皆さま、
そしてフォルケッタ・スタッフたちと、かけがえのない
すてきなすてきな夜を過ごせましたこと、
心より感謝申し上げます。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL