亜麻に蒴果が付き始める

蒴果(さくか)は亜麻のタネが入っている乾燥実のことで、1つの蒴果に10の種子が入っています。この種子から亜麻仁油を搾油するのが普通の使い方ですが、フォルケッタでは亜麻種をパンの生地に加え、道産小麦とともに亜麻パンを作ります。

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL