トラベリングバンドひのき屋

ここに一枚のCDがある
アーティストのサイン、そして記された日付は2006.6.4

今からちょうど4年前ラ・フォルケッタは
『ひのき屋』と出逢った
それはフォルケッタスタッフみんなで
出向いた、とあるイベント会場だった
人混みのなかからちんからちんからちんからちん♪
軽快なお囃子が聞こえてくる
ん?・・・チンドン屋さん・・・?
こどもたちに囃されながら
練り歩く不思議なご一行・・・
それが『ひのき屋』
なんだかとても庶民的なお祭り会場の
特設ステージにそんな風に登場した彼らが
ひとたび音を奏ではじめるとドキっと胸が高鳴った
血沸き肉踊る・・・そんな日本人のソウルが
呼び覚まされたのである
音の世界で自由かつとても繊細にうねる篠笛
その音色に絡み合い響く心地よいたいこのリズムと熱いギター
そしてノスタルジックなボーカル
なんて格好良いんだろう!!!
すっかりひのき屋のステージのとりこになった
フォルケッタご一行・・・
ステージが終わると興奮冷めやらぬまま
みんなでこぞってCDを求め
ドキドキしながらそのすてきな音楽を奏でた
ひのき屋にサインと握手をしてもらったのであった
そのひのき屋が4年後に野幌のフォルケッタにやってくることを
タイムマシンにのってドキドキしているみんなに教えて驚かせてやりたいな
そう、本当に来ちゃうんだ
ひのき屋さん
彼らの代表曲に『プラタナスの樹』というすてきな楽曲がある
フォルケッタの庭にも去年植樹したプラタナスが
みずみずしい緑の葉を風にそよがせている
そこでひのき屋のLIVEを体感できるなんて・・・!
世界を旅するトラベリングバンド
永遠の旅人『ひのき屋』
まずはなにはともあれ必見の必聴です
7月17日はフォルケッタのプラタナスの下に集まって
ぜひ『ひのき屋』を感じてくださいまし
ひのき屋ホームページ
http://www.hinokiya.com/

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL