第三回ぽろぽろ展Ψ作品紹介前編


フォルケッタゆかりの作家たちによるグループ展のご紹介です。
のっぽろへ移転してくる前の年、さっぽろでの最後の展覧会として始まったぽろぽろ展
第1回目はのっぽろへ羽ばたく意気込みと
さっぽろとのお別れと6年間の感謝を込めたぽろぽろ展
2回目はのっぽろに移転し立派なギャラリーでの初めての展覧会。
そしてのっぽろで一周年を迎えた今回で第3回目となります。
今回は16名の作家が参加してくださり、20作以上の作品がフォルケッタにあつまりました。
このたびは絵画などの平面作品はもちろん、木工や手芸作品などもあり、
より色とりどりにお客さまに楽しんでいただいています。
会期は4月19日(日)まで。
ぜひ実際に観て触れていただきたいと思います。
写真ではお伝えしきれませんが、作品の写真と作家さんからの
コメントをいただきましたので、少~しご紹介いたします。(順不同・敬略称)
------------------------------------------------------------------

『ピエロと一緒Ⅰ・Ⅱ』大北 直子
子供がいない私たち、オポ太郎を子供代わりに遊んでいます。
古いオルゴ゜ールがあります。ネジを巻くと、ピエロは踊りだします。
オポ太郎は今やサーカスに売られ、ピエロの芸を見ています。
デビュー前の練習の一こま。
ピエロは踊り疲れ、横になって手鏡を見ています。
オポは側で一緒に伏せをしています。
僕も疲れた、、、、、。

ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
昨年は個展も開催してくださいました大北さん、今回はご夫婦でご参加くださいました。
 オポ太郎くん、サーカスに売られて(!)デビューしたらピエロにも勝る人気者でしょうね。
------------------------------------------------------------------

『なに?』 大北 弘實
オポ!! 突然呼ばれて  なに?
愛嬌があるのだけと、マイペースで人に愛想を振らないオポ太郎、この顔ガお得意デス。

ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
このお顔、インパクトありますね~。
お客さまにも大変ウケております(笑)。
------------------------------------------------------------------

『アメリ缶/あおにうし』田中 知樹

正直今回の絵は短時間で仕上げ、あまり自信作ではありません。共に私の師匠である椎名次郎先生の水彩画教室で描いたものです。「アメリ缶」は言わずと知れたコカ・コーラクラシック缶で、アメリカを象徴するイメージとしてこのタイトルにしました。モウ1つは牛乳石鹸。青箱に牛で、奈良の枕詞・あをによしの駄洒落で、「あおにうし」としました。」分かってくれたかなぁ~?

ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
赤と青のコントラストとちょっぴりレトロ感のモチーフのユニークさがたのしい作品。
タイトルもヒネリが利いていますね~。
------------------------------------------------------------------

『shaining Road/旅の途上・・・』前 義典
人間の勝手な都市開発で
切り倒された楠の材をいただいたのがきっかけで
木工を始めました。
ぼちぼち小物を作っていますが
今回は写真立てを作りました。
熊野の海の美しさ
光りの強さを再発見して
海の写真を撮り始めました。
その中で渡りの蝶
アサギマダラに遭遇する
幸運も得ました。
グループ展に参加できて光栄です。
ありがとうございました。

ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
なんと南紀は三重県からはるばるご参加くださいました。
実は前さんの木工作品に使われている楠はフォルケッタと深いかかわりがあるのです。
というのも、フォルケッタの中扉のえだまめ型の取っ手は
前さんから譲り受けた楠で作ったものなのです。
同じ楠がこうして再会できたこと、なんだかロマンチックですね。
------------------------------------------------------------------

『とととまと・とととんがらし』Ebina☆Keiko
雪が徐々に溶け、そろそろ草木が芽吹く季節。
フォルケッタの畑やハウスにも、これからの季節に向けて
お野菜の種達がスタンバイしている事でしょう。
とまとは緑・日の光・空や水を存分に浴び、赤く甘く美味しく、
とんがらしはまるまるふっくらふくらんだ実達が
美味しいお料理のスパイスになるのを心待ちにしているよう。
フォルケッタの心あたたまる美味しいお料理と
皆様の素敵な笑顔を想像し製作させて頂きました。
1周年、おめでとうございます!

ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
Ebina☆Keikoさん、第一回目から参加してくださっています。
今回は和紙を丁寧に貼りかさねた作品。
立体的で元気な色彩の野菜はみずみずしくとってもおいしそう~。
------------------------------------------------------------------

『豆姉妹』平田 朋
子供の影響ですっかりクレヨンにはまってしまい50色のパステルを購入。
題材は今一番描きたいもの。4歳と0歳の我が子です。
これから緑があふれる季節に向けてグリーンを基調とした絵にしました。

ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
フォルケッタマダムちゃんの初参加です。
実はクリスマスや一周年パーティなどのポスターもマダムの作品です。
素朴なクレヨンのタッチがやさしいお母さんって感じです。
------------------------------------------------------------------

『きんぎょのかぞく』平田 要
4歳になる要は3度目の参加。絵のほうも成長が見られます。
ようやくかたちが何かわかるように。
だいすきなブルーを基調にいつもモチーフとなる「かぞく」を描いたようです。

ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
フォルケッタ看板ムスメの要さん、絵を描くことがどんどん楽しくなっているみたい。
きんぎょも楽しそうに泳いでいます。
______________________________________
まだまだすてきな作品がいっぱいです。
次回後編もご期待くださいまし~。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL