ラ・フォルケッタのこども会 あったかお店編

雪遊びを存分にたのしんだ様子のこども達(・・・とおとな達・笑)、
ほっぺたを真っ赤にして、あったかい店内に帰ってきました。
雪で冷たくなった手袋やヤッケを脱いだら
さていよいよこんどは絵本の読み聞かせと紙芝居の時間です。
まずは、2児の母でもあるフォルケッタのマダムちゃんによる絵本の読み聞かせ。
「んんんんん~」、「るるるるる~」などたのしいことば遊びの絵本や
イカとタコの足がおいしそうなスパゲティになっちゃうお話、
ちょっぴりこわ~いお話などいろ~んな絵本が次から次に飛び出します。
こども達もマダムちゃんのリズミカルで問いかけるような語り口に
身を乗り出して大きな声でこたえていました。

そしてお次は紙芝居です。担当はスタッフのまるさん。
とっても寒がりなゆきだるまのお話や
天才博士の発明でどうぶつ達の足がニョキニョキ長くなっちゃうふしぎなお話。
また、最初の絵ではなんだかわからないものが、次の絵とつなげると
くじらになったりおおきな船になったり泣いている赤ちゃんになったり・・・?!
いろんなものになっていく紙芝居ではみんなで何になるのか当てっこしたり。

いっぱい雪あそびして絵本と紙芝居も終わったらおなかもぺこぺこ。
なんだかお店のキッチンから美味しそうなお料理のにおいがしてきましたよ~。
次はお待ちかねのお料理編です。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL