絵本棚からひとつかみ

フォルケッタでは店内に何冊かの絵本を置いています。
その中からおすすめの絵本をご紹介。

『もぐらとずぼん』 (世界傑作絵本シリーズ―チェコの絵本)/福音館書店

もぐらがおおきなポケットのついた青いずぼんを手に入れるまでのお話。
亜麻を育てて、糸をつむぎ、布を織り、裁断縫製して・・・というさまざまな工程を
もぐらに協力してくれるいろんな動物たちがそれぞれの得意分野を生かして作っていきます。
フォルケッタでも畑で亜麻を育てていますが、青い花をたのしみ
種を収穫するまでなので、亜麻が繊維になる過程がとても興味深くおもしろいんです。
うつくしい色彩のこまやかな表現の絵もたのしくお子様はもちろん、おとなの方にも
ぜひ手にとってご覧いただきたい一冊です。
ご来店の際にはお気軽に絵本棚をのぞいてくださいね。
また今後もブログでおすすめの絵本のご紹介をしたいと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL