ぽろぽろ展vol.2作品紹介其の二

山岸久子さんのご紹介です。
フォルケッタでは毎年クリスマスディナーにお越しのお客様へ
オリジナルのカレンダーをプレゼントするのが恒例となっておりますが
今年のカレンダーの挿画も山岸久子さんの作品です。
今回も彼女らしい独特な画法で「春の虹」という美しい作品を出品してくださいました。
*************************************
作家コメント 山岸久子

2008フォルケッタカレンダーの挿絵を描かせていただきましたので、今回は挿絵と同じ要素を持たせた春らしい作品に仕上げたいと思っていました。
今年のカレンダーの挿絵の着色は、すべて色鉛筆です。厚手の紙に着色せずに凹線で
絵を描き、着色して線を浮き上がらせる描き方です。
色をのせてゆく時がとても楽しいのですが、大きな作品になると結構疲れます。
「春の虹」では、広範囲の着色には消しゴムはんこを使いました。丸いはんこを少し
ずつ色を変えながらひたすら押し続けて春の暖かい光にしました。
ラ・フォルケッタを訪れた方がこの絵に目を留めていただけたとき、明るい暖かい気
持ちになれたら、嬉しいです。


「春の虹/山岸久子」

2008フォルケッタカレンダー/挿画・山岸久子
*************************************
続いて高橋通さんです。
参加アーティストのなか唯一のCG作家さんですが、フォルケッタをテーマにしてくださった作品ではフォルケッタスタッフ全員の手形がモチーフの「La Forchetta」と「桜ビュービュー」「桜ABC・・・」の3作品です。
作家コメント 高橋通
1)手形のやつ
   ・絵の具選びに結構悩みました。手形を絵の具で取ったことがないので。
   ・みなさんが手形を押すときに僕だけではなくみなさんが楽しんで取り組んで
    くれたのがよかったなと。
2)イヤホン(サクラ ABC・・・)
   ・横長の絵を描いたのが初めてで髪を描くのが結構大変でした
3)黒いヤツ(サクラ ビュービュー)
  ・背景をクロで描いたのが初めてで以外に顔や手・髪の色のバランスをとるのが難しかったかなと。
今回は3枚書かせてもらってテーマをサクラにしていて
自分なりにはよかったかなと。ただ、手形がサクラに見えるかは
微妙ですが・・・


手のひらに絵の具をぺたぺた・・・楽しかったです。

「La Forchetta/高橋通」

「桜ビュービュー/高橋通」
*************************************
続きをまたお楽しみに・・・。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL